赤い唇の女性

一生に一つの婚約指輪

はこの中のシルバーのリング

ウェディングドレスを綺麗に着こなすためには欠かせません。ブライダルインナーで体型を整えておくことが出来て便利です。

いつまでも婚約指輪をもらった瞬間を忘れずにいたいから

ある調査では婚約指輪をもらった女性の34.5%が婚約指輪をしまってある、冠婚葬祭など特別な時につけるが28.9%、時々つけている14.1%という結果になったといいます。合計すると77.5%もの方がしまっているという事です。20代の方ほどたまにつけるの傾向が高く、年齢を重ねる毎にしまう傾向が強くなっています。結婚を申し込まれた気持ちの思い出となる婚約指輪、女性としてはいつまでも身に着けて人生の時間を共有したいものではありますが、残念ながら婚約指輪は普段使いに向いていない形状である事が多く、大切な思い出であるが故に傷をつけないようしまうといった行動になるわけです。男性だって心を込めて贈る品ですから、しまわれるより身に着けていてほしいと思いますよね。そのためには普段使いが出来る指輪を選びましょう。

年齢によって似合う石のサイズが変化する

婚約指輪をもっとも贈られる年齢を女性の平均初婚年齢と考えると2012年で29.2歳となっています。基本的に若い頃ほど石のカラット数は小さくてもよく栄え似合います。これは手肌の若さや新陳代謝が関わっています。しかし年齢を重ね家事や子育てに仕事と努力を重ねた手には、ある程度カラット数のあるものの方が栄えるようになってきます。年齢を重ねられた人ほど石の大きな指輪を付けられる傾向が強いのは、その方の美的感覚や審美眼がしっかりとしており、適切なものを選んでいるという事でもあるのです。つまり年齢を重ねてもつけ続けられる婚約指輪とは、ある程度のカラット数と、爪などが引っかからず普段でもつけられるデザインを好みに合わせて選んであげる事でやっと叶うのです。

ブライダルインナーについて

ダイアのリング

ブライダルインナーは、ウェデイングドレスの下に着るインナーで、身体のラインを美しく見せてくれます。平均は3万円程度で、最近ではさまざまなドレスのラインに合わせたものや、妊婦さんのためのマタニティインナーもあります。

Read More..

購入かレンタルか

真珠のリング

結婚式は幸せの形、ですが先にあるのは生活ですので予算も大切になってきます。そのために無理はせず、ウェディングドレスをレンタルにすることで費用が抑えられるのなら、そうした方がいい時もあり、大事なものが何か考える必要があるのです。

Read More..

綺麗を作る下着

二つの指輪

結婚を決めた女性が結婚式で着用するのがウエディングドレスですが、ドレスをより一層輝かせるためにも欠かせないのがブライダルインナーです。結婚シーンには欠かせない下着となっており、最近ではネットで購入することも可能です。

Read More..

Menu

注目の記事